はじめてでもスラスラわかる 3色ペンで読む決算書

スポンサーリンク

はじめてでもスラスラわかる 3色ペンで読む決算書

これは画期的!決算書入門の新バイブル。

青(資産)、赤(負債)、緑(純資産)で財務3表まるわかり。

会社の数字を読むのってこんなに簡単だった。四季報や簿記の初歩まで理解ができる驚きの学習法。

会社経営や株式投資、経営分析など様々な場面に役立つ決算書。でも、知識なしにはなかなか読むことができないですよね。

この本なら3色ペンで決算書を読む簡単な方法が紹介されています。

この方法ならどこからお金が入ってきて、どのように使われたかが簡単に理解できます。

こんな人はこの本を読むことをお勧めします。

  • 決算書の読み方や簿記で挫折した
  • ビジネスモデルを研究したい
  • 将来有望な会社に就職したい
  • 株で儲けたい
  • 会社の経営状況を理解したい

著者

吉田勧司

口コミと購入

口コミ、レビューのチェックと購入はこちらから

本を読むならKindelが絶対お得

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク