わたしはマララ-ノーベル平和賞最年少受賞-

スポンサーリンク

わたしはマララ-ノーベル平和賞最年少受賞-

国境を越えたベストセラー、全世界で150万部突破。緊急大増刷!

教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女。

女性が教育を受ける権利を訴えて、イスラム武装勢力に銃撃された16歳の女の子の手記。

スタンディングオベーション止まず。あの国連演説も全文掲載。

感動の声が続々。

  • マララも凄いが父親がまた凄い。わたしは父として娘を守るためにあそこまで体を張れるだろうか。家族の愛と絆の強さに胸が熱くなった。
  • この女の子がどれだけ勇敢なのか本書を読んで初めて実感しました。(角田光代)
  • まっすぐで熱い思いは必ず届く。世界って、案外、素晴らしい。(茂木健一郎)
  • マララの物語は私たち一人ひとりが世界を変える力を秘めていることを教えてくれる(根元かおる)
  • 知性と優しさと勇気。家族で読んでほしい。この本はかえがたい教育となります(斎藤孝)
  • 私の夢は銃で撃てない、マララさんの聡明さに感動しました(黒柳徹子)
  • 世界のこどもに教育機会を与えるために私たちに何ができるかを考えよう(村尾信尚)

著者

マララ・ユスフザイ

口コミと購入

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介(amazonより)

書店で、表紙のマララの力強く綺麗な目に惹かれて手に取り、プロローグに衝撃を受け、Kindleで購入。男の子が生まれたらお祝いし、女の子が生まれたら悲しむ世界があることを、私達のどれだけが知っているでしょうか。

16歳にしてこれだけのページ数を重ねるだけの記憶・歴史があることに驚きを隠せません。

「どの子がマララだ」男の声がした。答えるチャンスは、与えてくれなかった。三発の銃声が….

続きをみてみる

本を読むならKindelが絶対お得

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク