2040年の新世界: 3Dプリンタの衝撃

スポンサーリンク

2040年の新世界: 3Dプリンタの衝撃

衝撃ですね。プラットフォームとしての3Dプリンタの衝撃。

想像を超えるイノベーションが。一体この機械は人類の敵なのか、味方なのか。

  • 蒸気機関や電信に匹敵する革新的テクノロジー
  • ほとんどなんでも作れるマシン-10の特質-
  • ビジネスと雇用はこの機械によってどう変わるか
  • 3Dプリントのテクノロジーが高める経験経済
  • 生体インクでバイオプリンティングとは
  • 食のデジタル、フードプリンティングとは
  • グリーンでクリーンなものづくりとは

3Dプリンティング技術がこれからの世界にどのようなイノベーションを巻き起こすのかが書かれています。

3Dプリンティングは私たちの世界をどう変えていくのか。以下のようなことが起こる可能性が。

  • 大量生産をどう変えるか?
  • 人類の雇用を奪うのか、創るのか?
  • 「究極のカスタマイズ臓器」を創れるか?
  • 学校に3Dプリンタが来たら、教室はどう変わるか?
  • 武器や違法ドラッグが3Dプリントできたら?

著者

ホッド・リプソン、メルバ・カーマン

口コミと購入

口コミ、レビューのチェックと購入はこちらから

本を読むならKindelの方が絶対お得なんですが、みんな意外に知らないんですよね。

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク