コンテンツビジネスのすべてはUCLA映画学部で学んだ。-

スポンサーリンク

コンテンツビジネスのすべてはUCLA映画学部で学んだ。

2014年7月6日の3面で紹介。

「恋愛ゲーム」を大ヒットさせた100億円企業トップの原点。

コッポラらを輩出した名門映画大学院への留学記

ヒットコンテンツを生み出す源泉は、映画作りのノウハウにあった

  • 自分の弱みを見つめなければ、感動させる作品は生み出せない
  • 自分自身にとってのリアルな問題を主人公に投影させる
  • スタッフの士気を高めることが作品のクオリティに直結する
  • 新しい企画を思いついたら、まず周囲の人の反応を見ろ
  • 作品づくりだけでなく、売り込みにもエネルギーを使え
  • コンテンツとフォームのどちらにも知恵をしぼれ

著者

津谷祐司(株式会社ボルテージ取締役会長)

価格

1400円(税抜)

購入

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA