中国、敗れたり-アメリカと日本がアジアの新しい秩序をつくる-

スポンサーリンク

中国、敗れたり-アメリカと日本がアジアの新しい秩序をつくる-

発売たちまち重版決定!

中国の無法な領土拡張行為に対して世界中が大反発。

ワシントン情報から読み解く国際情勢の新潮流。

  • アメリカが超大国であるかどうかが明確でなくなった
  • 中国が力を増し、アジアに新しい緊張をもたらしている
  • 中東がイスラムの宗教的な対立によって、底知れない混乱と分裂に巻き込まれている
  • 国家とは何かを明確にしたウエストファリア条約以来360年の間に確立した政治体制が崩壊しつつある

本書では中国に焦点を当てて書かれています。

著者

日高義樹

口コミと購入

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介(amazonより)

 一言でいえば、「中国は、覇権国家たりえない」というものです。

米国がやがて没落するという悲観論ばかりが評論で目立つ中、日高義樹氏は中国が近隣諸国に対して傍若無人に振る舞うことで自ら墓穴を掘りつつあることを看破し明確にその決定的過ちやオバマ大統領の対中政策の瑕疵について論じている。

日本のマスコミは中国の軍事力を過大に評価していますが…..

続きをみてみる

本を読むならKindelの方が絶対お得なんですが、みんな意外に知らないんですよね。

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク