なぜ、一流の人はハードワークでも心が疲れないのか? 実践版「レジリエンス・トレーニング」

スポンサーリンク

なぜ、一流の人はハードワークでも心が疲れないのか? 実践版「レジリエンス・トレーニング」

たちまち3刷。NHKクローズアップ現代、ダボス会議でも大反響。今や、企業や学校が注目。

  • 結果がでない
  • 転職後のプレッシャー
  • 長時間労働
  • ノルマがきつい
  • 会社での人間関係

そんなときに、レジリエンス・トレーニングでストレスや困難・失敗から立ち直る力を鍛える!

海外では30年以上も研究され、多くのグローバル企業が研修に取り入れているレジリエンスの鍛え方を、19のリアルな実例をベースにわかりやすく解説した一冊!

著者

久世浩司

口コミと購入

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介(amazonより)

コビーやカーネーギー、そしてアドラー心理学関連の本を読んだことがある人達なら、スラスラと咀嚼して読んでいける本だと思います。私が読んでみて思ったのはやはりこういったメンタルトレーニング、メンタルの持ち方というのは根本的な源流は同じなのだなと。

最近、仕事で心が折れることが多いので、読んでみました。当たり前と、言えば当たり前のことが書いてあるような気もしますが…

続きを見てみる

本を読むならKindelの方が絶対お得なんですが、みんな意外に知らないんですよね。

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク