地方消滅の罠-「増田レポート」と人口減少社会の正体-

スポンサーリンク

地方消滅の罠-「増田レポート」と人口減少社会の正体-

発売即重版にもかかわらず購入するのが難しい。

「半数の市町村が消滅する」は嘘だ。「選択と集中」などという論理を振りかざし、地方を消滅させようとしているのは誰か。いま話題の増田レポートの虚妄を暴く書。

  • 「二〇四〇年までに全国の市町村の半数が消滅する」
  • 「すべての町は救えない」

という増田レポート。

その警鐘にこそ、地方を消滅へと導く罠が潜んでいるという著者。

社会学者でもある著者が、増田レポートのうそ暴いて、地方を守るために必要な論理と、再生に向けた道筋を示す。

著者

山下祐介

口コミと購入

口コミ、レビューのチェックと購入はこちらから

本を読むならKindelの方が絶対お得なんですが、みんな意外に知らないんですよね。

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク