主夫と生活-My Life as a Househusband-

スポンサーリンク

主夫と生活-My Life as a Househusband-

夫婦の役割交換は可能なのか?

仕事や家事、男女の役割ついて、新たな視点から考えるきっかけを与えてくれる一冊です。

1970年代にニューヨークで活躍した名コラムニストが40歳になったある日、仕事を辞めて主夫となり、家事や育児に奮闘する1年間の実録。

伊丹十三氏の軽妙な訳文で贈る、翻訳エッセイを新装して復刻。さらに、新たに、内田樹氏の解説を収載。

著者

口コミと購入

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介(amazonより)

あっという間に読んだ、読ませる力のあるエッセイ。

ここで描かれている家庭は、三人も子供がいるわりには比較的円満で……

続きを見てみる

本を読むならKindelの方が絶対お得なんですが、みんな意外に知らないんですよね。

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク