64(ロクヨン)-警察小説の金字塔ついにNHKでドラマ化-

スポンサーリンク

64(ロクヨン)-警察小説の金字塔ついにNHKでドラマ化-

ピエール瀧と木村佳乃でNHK土曜ドラマ化決定。

昭和64年に起きた史上最悪の誘拐殺害事件を巡り、刑事部と警務部が全面戦争に突入する究極の警察小説。

口コミを見れば分かりますが、間違いなく一流の小説の一つです。読んで損することは間違いなくありません。

著者

横山秀夫

口コミと購入

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介(amazonより)

出版社主催のミステリランキングでも首位を独占するなど、評価の高い作品ですが、その期待を裏切らない秀作と感じました。

読みはじめたとたんに密度の濃さを感じる。

間違いなく超一級のミステリーであり、最大限の賛辞で以て語られるべき警察小説である。

ずっしりとしたボリューム。それもそのはず、ページ数は著者最長の647ページにも及ぶ。長い。しかし…

続きをみてみる

本を読むならKindelの方が絶対お得なんですが、みんな意外に知らないんですよね。

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク