マクドナルド 失敗の本質-賞味期限切れのビジネスモデル-

スポンサーリンク

マクドナルド 失敗の本質-賞味期限切れのビジネスモデル-

2011年の過去最高益から170億円の赤字へ転落。原田泳幸が陥った戦略の罠。

ぐらつく外食の雄。経営学者が真の原因を解き明かし、何がいけなかったのかを探る書。

原田泳幸が2004年にアップルジャパンを離れ、日本マクドナルドのCEOに就任。実はその時から日本マクドナルドの経営方針の大転換は運命付けられていた。

そして、2007年にアメリカから日本事業の担当者が赴任してきたことでそれは決定的に。。。。

著者

小川孔輔(日本マーケティング・サイエンス学会代表理事、JCSI(日本版顧客満足度指数)開発主査)

主な、著書:『しまむらとヤオコー』、『マーケティング入門』『ブランド戦略の実際』、『CSは女子力で決まる!

口コミと購入

口コミ、レビューのチェックと購入はこちらから

本を読むならKindelの方が絶対お得なんですが、みんな意外に知らないんですよね。

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク