がんが自然に治る生き方-余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと

スポンサーリンク

がんが自然に治る生き方-余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと

日米のAmazonで1位!希望のベストセラー発売即3刷

ニューヨーク・タイムズ・ベストセラーとなった話題の本。

治癒不能と言われたがんが自然治癒するという話は、医療現場で話題になることがないそうです。

でも、実際にがんが自然に治癒した事例があったといいます。

どうして、あまり話題にならないかというと、医師は治った患者には関心がなく、医療、科学的な根拠がないと患者に話しても説得力がないため、あまり話が外に出ることはないからと言います。

では、がんの自然治癒という現象は、一体どんな状況で、どのような人々に起きているのか。

研究、分析の結果から、がんの自然治癒を体験した人には、「9つの共通する実践事項」があったのです。

この本では、その9項目それぞれについて、筆者が解説しながら、具体的な実践方法も各章ごとに記しています。

その9項目とは。

著者

口コミと購入

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介(amazonより)

ガンになって12年。あらゆるガンの本を読んで来ましたが、この本は、余命宣告までされたガン患者の寛解までが、優しく、温かい文章で、数多く紹介されています。

私はケリー・ターナー博士のインタービューを受けました。その内容が第3章にまとめて書かれています。私の語ったことの中から、見事にその特徴を把握して書かれた内容を見る限り、ほかの人の記事も同じようなことだと思います。大変信頼がおける内容だと思います。今がんで苦しんでいる人たちにとって、きっと改善できる参考となるヒントを与えてくれることでしょう。

劇的寛解が存在することが明らかであるなら癌患者にとって大きな希望になる。努力に意味が見いだせる。

現在ステージIVのスキルス胃がんで闘病中。泣いて落ち込んでばかりいられず、新聞広告を見て即購入。がんサバイバーのケースを紹介してくれるので闘病中の方、家族には励まされる内容だと思います。食事療法の箇所は賛否ありますが、気持ちの部分で書かれていることは非常に勇気付けられますし、私も意識するようになりました。

この内容は必見です。ガン患者だけでなく他の病にも……

続きを見てみる

本を読むならKindelの方が絶対お得なんですが、みんな意外に知らないんですよね。

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク