池上彰が読む「イスラム」世界知らないと恥をかく世界の大問題 学べる図解版第4弾

スポンサーリンク

池上彰が読む「イスラム」世界知らないと恥をかく世界の大問題 学べる図解版第4弾

0002

4刷出来!

とってもわかりやすい池上彰の本第4弾。池上彰がきるイスラム国。イスラムの世界には世界の大問題を読み解くカギが。

イスラム教徒はいまや世界に15億人もいるといいます。

昨今はイスラム武装勢力による事件でイスラムという言葉を聞くだけで身構えてしまいますが、決してイスラム教が危険ということではありません。

わたしたちはもっとイスラム世界を理解する必要があるタイミングでもあります。

本書では、スンニ派、シーア派の違いなどイスラム教の基本から、パレスチナ問題などイスラム世界の大問題や現代イスラムが抱える問題、ハラルなどイスラムとつきあうポイントまでをやさしく解説。

イスラム世界を理解するために必要な基本知識と最新ニュース解説が詰まった、人気シリーズ「知らないと恥をかく世界の大問題」のイスラム図解版がいよいよ登場です。

著者

池上彰

口コミと購入

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介(amazonより)

中東・アジア・アフリカ各イスラム教国の宗派・歴史が分かりやすく述べられている。
印象的だったのは、イランが経済発展のポテンシャルがある国との事。

過去にも何冊かイスラム本・中東本を著している池上さんは、とりわけ中東政治に関心が強いようで、最近ではイスラム国による日本人拘禁やガザ交戦などメディアの話題となりながら実はチンプンカンプンな方には、貴重なテキストとなるだろう。

子供に、ニュースをみながら、どうして?と聞かれたときに…

続きを見てみる

本を読むならKindelの方が絶対お得なんですが、みんな意外に知らないんですよね。

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク