「灘→東大理iii」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方-本気で合格したいなら-

スポンサーリンク

「灘→東大理iii」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方

image

発売即大重版!本気で合格したいならこの1冊。

たとえばこんな感じです。

  • 参考書の整理は100均のボックス
  • 定期テストの勉強は2週間前から
  • 試験会場まで親が付き添う
  • 歴史の導入はマンガに頼る

3兄弟も実践。過去問題の解き方も解説。

その方法とは?

  1. 過去問題の年度ごとにばらばらに分ける
  2. 分けた問題部分の表紙に解く日付を入れる
  3. 解説に実施年度のインデックスを付ける
  4. 間違えた問題は解説部分を色鉛筆で囲む
  5. 問題は3回解いて2回目以降も間違えた問題の解説は違う色鉛筆で囲む

たったのこれだけ。でも、本当にこれだけで出来るの?という疑問がわきますね。

本を読んで解き明かしてください。

著者

佐藤亮子

口コミと購入

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介(amazonより)

まだつまみ食い的に、半分ほど読んだだけですが、かなり面白いです。下克上のお父さんも結構、ガチですが、こちらのお母さんはもっとすごい。より徹底されてる、というべきか。何より、実績が半端ない。中学受験だけじゃなく、大学受験までもフルサポート。しかも、灘であり、東大理3を3人も、ですからね。

実際に読んでみると、テレビで紹介された方法だけではない、著者の教育&子育て法と子育てへの信念を感じた。

こどもの受験に父親はもっと関心をもってほしい、なんてことは一切おっしゃらない。それどころか、こどもの教育は私が全責任を負うという気迫が伝わってきました。こどもに対するNGワードや……

続きを見てみる


本を読むならKindelの方が絶対お得なんですが、みんな意外に知らないんですよね。

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク