1週間で退院できるがん手術-口コミ-神の手を超えるロボット手術とは?

スポンサーリンク

1週間で退院できるがん手術

image

神の手の領域を超える。3人のスーパードクターが語るロボット手術による最先端がん治療の全貌。

がん手術の進化論。開胸・開腹手術から内視鏡手術、そしてハイテクロボット手術へ。

リンパ節に転移した進行がんも、がん手術の常識を打ち破る、先進のロボット手術。

からだへのダメージが少なく、術後の合併症のリスクが少ない。人間の手では難しかった細部の臓器手術にも対応できるなど、従来の開胸・開腹がん手術の常識を覆すロボット手術。

3人の外科医が最先端がん手術の詳細とメリットをわかりやすく解説したすべてのがん患者必読の書です。

この本はがん患者の手術の不安を解決してくれます。

たとえば、こんな疑問。

  • ロボット手術とは?
    最先端ロボットを操作して行う内視鏡手術のこと。
  • ロボット手術のメリットとは
    お医者さんの技術に問わず正確で繊細な手術が可能になり、病巣を的確かつ安全に切除、吻合できる
  • がん患者へのメリットは
    術後の痛みや合併症が少なくがんの再発率が低く抑えられる。入院期間も短くできます。

その他は本を読んでみてください。

著者

宇山 一郎:ロボット手術の第一人者

白木 良一:前立腺がん手術のスペシャリスト

須田隆:がん治療の改革者

口コミと購入

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介(amazonより)

叔父が胃がんで、ステージIIと診断されました。最先端はロボット手術だと聞き、この本を購入。
がんを根治するには手術以外はないという力強い内容で、間に合うならば手術しようという決断に至りました。良い本をありがとうございました。

その他の口コミをみてみる   

本を読むならKindelの方が絶対お得なんですが、みんな意外に知らないんですよね。

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク