身近な人が亡くなった後の手続のすべて-備えておきたい安心の一冊

身近な人が亡くなった時ってどうすればよいかわからないことだらけ。でもこの一冊を備えておけば万が一の時も安心。

スポンサーリンク

身近な人が亡くなった後の手続のすべて

image.png

紀伊国屋で第一位。

30万人に読まれていますよ。

ネットで調べるしかない、と思っていませんか?

すぐに手に届くところに一冊置いておくと便利です。

手続き・届け出チェックリストも付いています。

  • 葬儀・法要
  • 健康保険
  • 年金
  • 生前対策
  • 相続手続
  • 預貯金等の名義変更
  • 相続税

などの手続き方法が分かる。

期限に間に合うよう、二度手間にならないよう、さまざまな手続を分かりやすく整理されています。

いつまでに何をしなければならないか、手続きの流れがしっかりわかります。

あまり積極的に考えたくない手続きですが、いざと言うときに途方に暮れることがないよう身近な参考書として手元に置いておきたい本。

著者

児島明日美、福田真弓、酒井明日子

口コミ

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介(amazonより)

各種届出のやり方から生命保険の請求書の書き方まで丁寧に解説されていました。

こういうことに関して全く知識がなかったのですが、読んでみて理解できる内容でした。

こと細かく書いてあるので、葬儀屋さんと話するには良い参考書と思う。葬儀屋さんに聞けないようなあるいは知らないような小さなことまで書いてあるので、非常に参考となります。

一度は目を通しできれば一家に一冊保管するものとして本書をお勧めいたします

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク