リスニンガールの耳ルール30 アメリカの子どもの英語の学び方

とってもわかりやすいと大評判の英語がドンドン聞き取れるようになる方法とは? 

スポンサーリンク

リスニンガールの耳ルール30

image

産地直送のアメリカ人の子どもが学んでいる方法。

英語がどんどん聞き取れるようになる方法とは。

NHKラジオの元講師で明治大学特任教授、青山学院大学講師のリサ・ヴォート先生が教える方法。

リサ・ヴォート先生がアメリカの小学校で教わった英語の実際の聞こえ方から学べる一冊。

英語のリスニング力をあげる2大原則があった

  • 英語特有の音の変化を知っておくこと
  • 自分でも言えるようになること

ここを抑えておかないとなかなか聞きとることができません。

その方法をこの本では

  • アメリカ流の学び方で体系的に英語特有の音の変化をマスター
  • CDはゆっくり→ナチュラルの2回読み
  • 発音記号や難しい法則は一切なし
  • 耳ルールはたったの30個。耳慣らし例文は720超
  • 巻末には数字を聴きとるコツもあり

という、特徴から学ぶことができます。

英会話をするためには聞き取れないことには始まりません。

この本でヒアリング力アップを目指しましょう。

著者

リサ ヴォート

口コミ

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介(amazonより)

2 two は「ツー」ではなく「トゥ」などと耳ルールが4個あり、そのあとつまらない英単語の読み上げではなく、センテンスで耳トレーニングが60例文あり、しかもこの例文は使えるものばかりだ!

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク