人生つれづれニャるままに レビュー 兼好法師

流行には鈍感くらいがちょうどいい。ネコと読む徒然草。楽に生き抜く方法とは?

スポンサーリンク

人生つれづれニャるままに 兼好法師

image

大反響。

ネコと徒然草を読んでみませんか?今のしんどい世の中を楽に生き抜く60の教えがこの本に。

例えば、

  • いつも崖っぷちな気持で
  • 流行には鈍感くらいがちょうどいい
  • いつも最期の一日のつもりで
  • 慎重こそが成功のもと

なんてことが書かれています。

読者の声が続々届いています。

  • ネコ目当てで読んだらいつの間にか癒された
  • 猫だけでなく犬と一緒に写っている写真が特にいい
  • こんなに可愛く紹介してくれていたら古典が嫌いにならなかったのに
  • 疲れた時に読むとこころがきゅっと引き締まる
  • 現代語訳を読むとじんわりと精神に効いてきます

著者

講談社ビーシー

口コミ

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介(amazonより)

徒然草は、教科書に載っていて、序文を暗記したりしたけど、内容を理解していませんでした。この本で、意外と面白い事が書いてあったんだ。。。と思いました。また、猫の写真がかわいいので、1日の終わりに癒されています。

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク