あの男の正体(ハラワタ)

スポンサーリンク

あの男の正体(ハラワタ)

アパレル商社を舞台に企業ガバナンスとは何かを問う。

ビジネス・ロー・ノベルの旗手である弁護士作家が描く新境地。

どこにもあの男の姿が無かった。
あの男がいつもすわっていた席に、別の男がいた。
「取締役会を開催いたします」

http://nikkei.data-site.info/wp-admin/post-new.php

死にかけた輸入ブランドを剛腕でよみがえらせてフェニックスとよばれたあの男。
オーナー家につながる前社長に引き立てられて社長になるや、大改革に乗り出す。

日経ビジネスオンラインで連載されたものが大幅に加筆されての出版。

著者

牛島 信

価格

1700円(税抜)

口コミと購入

口コミやレビューはこちら。

あの男の正体(ハラワタ)

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク