土漠の花 秋元康絶賛!

スポンサーリンク

土漠の花

感動と興奮。今最も評判の男泣き小説が誕生!

自衛隊は何を守るために戦うのか。自衛官は人を殺せるのか。

集団的自衛権が成立した今注目の問題作。

極限状況の中での男たちの確執と友情。人間としての誇り。

一気読み間違いなし。本年度最大の問題作を読み逃すな!

著者

月村 了衛

価格

1600円(税抜)

口コミと購入

秋元康のコメントが凄い!

読み始めたら止まらなくなって、打ち合わせを2つキャンセルしてしまった。ぐいぐい引き込まれる。この小説は危険です。仕事や勉強、やらなくてはいけないことを片づけてからお読みください。

見城徹(幻冬舎社長)も号泣した!

慟哭しながら読了し、自分の生き方を激しく問われた気がした。死ぬことと生きることは同義であると初めて納得した。僕も土漠の花の男たちのように生きたいと願う衝動を今も、抑えることが出来ない。

口コミとレビューはこちらから。

「もっと速く本が読めるようになったら」・・・そう思ったことはありませんか?
実は、、、たったの60分で速読をマスターする方法があるのですが・・・

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク