しゃべって身につく 英会話スキット・トレーニング160

スポンサーリンク

しゃべって身につく 英会話スキット・トレーニング160

英語のロール・プレー・トレーニングの決定版。

スキットで、ネイティブになりきって会話するので、自然に英会話が身に付く!

内容

  • 日常会話 80スキット
  • 旅行会話 40スキット
  • 異文化交流 40スキット

使い方

  • 各センテンスをシャドーイング
  • テキストを見ながらスキット
  • 日本語訳を見ながらスキット

「ロールプレイ」とは、「役割を演じる」という意味で、そうです、ロールプレイイング・ゲームの「ロールプレイ」です。

ロールプレイングゲームはよく知ってるけど、英会話でのロールプレイって? と、思いますが、ロールプレイを一言で表現するなら、

「会話感覚を、なりきることで体得していく方法」

です。

本書では、計160のスキットで英会話を体得していきます。

著者

長尾 和夫 アンディ バーガー トーマス マーティン

価格

2400円(税抜)

口コミと購入

本書のレビューと口コミはこちらからチェック。

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク