なぜ、健康な人は「運動」をしないのか?-病気の9割は誤った運動が原因-

スポンサーリンク

なぜ、健康な人は「運動」をしないのか?-病気の9割は誤った運動が原因-

NHK「あさイチ」「おはよう日本」「ためしてガッテン」で紹介されてテレビで話題沸騰。

5000人、10年以上の追跡調査で実証された。

  • 筋トレを続けたら心筋梗塞になった。
  • 水泳で脳梗塞になった。
  • ジョギングを始めたら動脈硬化になった。

そんな話聞いたことありませんか。

運動をすれば健康になれるなんて思っていませんか?間違った運動をしてしまっては健康どころか、逆に体を壊してしまうことがあるんです。

ほとんどの意味のない運動や、健康を害してしまう運動があるなんて知ってましたか?

体を動かす前にまずこの本を読んでください!

著者

青柳幸利

口コミと購入

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介。amazonより。

鬱病、認知症、骨粗鬆症、糖尿病、癌などを防止するためには、それぞれどの程度の運動が必要かについて解説されています。

この本を読んで、これまで1日に8,000〜1万歩は歩いているのに健診の数値が改善しない理由がわかりました。

マラソンやジョギング、水泳など年齢によっては運動がかえって害になることを知った。

続きをみてみる

自分で出来る血液検査キット


スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク