青い光に魅せられて-ノーベル物理学賞の青色LED開発物語-

スポンサーリンク

青い光に魅せられて-ノーベル物理学賞の青色LED開発物語-

ノーベル物理学賞決定で、大増刷出来中!

最後のひとりになったとしても、私は決してあきらめない。

あきらめなければ道は拓ける。

幾多の困難にもくじけることなく、青色LEDの基礎技術を確立させた不屈の研究者が語る。

今や、欠かすことができないLED。

でも、三原色の赤、青、緑の青色がそろわなかったため、白い光を手に入れることができなかったんです。

青色LEDだけは、「夢の技術」と言われ実現不可能とまでも。

でも、著者は実現しました。では、どうやってその「夢」は、「現実」となったのか。

幾多の困難にもくじけず、青色LEDの基礎技術を確立させた道程を著者が直接語っています。

著者

赤﨑勇

口コミと購入

口コミ、レビューをご紹介 amazonより。

試行錯誤とすさまじい執念をもって研究に取り組む姿、そして同じ分野でひたむきに活動する研究者たちの群像は、読んでいて感動を覚える。

赤崎先生がパナソニック(松下電器)で学んだことがこの本に凝縮されている。

やはり真正の青色LEDの発明者=赤崎先生の書かれた本は違う。

続きを見てみる

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク