現場論 「非凡な現場」をつくる論理と実践-仕事は現場でまわっている-

スポンサーリンク

現場論 「非凡な現場」をつくる論理と実践-仕事は現場でまわっている-

売れに売れて、3万部を突破!現場を強くしたい、すべての人たちへ!

合計30万部のベストセラーとなった、”現場力を鍛える” “見える化”を超える衝撃作!

現場力研究のすべてが詰まった10年間の集大成。

デンソー、ヤマト運輸、良品計画、JR東日本、日本郵船、コープさっぽろなどの21の具体的な事例を紹介。

現場に2つの合理性を埋め込んで、3つのプロセスで鍛える方法をわかりやすく解説した本。

紀伊国屋、三省堂、文教堂で軒並み1位を獲得。

著者

遠藤功

口コミと購入

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介(amazonより)

熱い語り口で現場を変えたくさせてくれる本。実際に現場で起こった感動秘話とともに現場力を高めるための実践ノウハウがまとめられており、
現場を鍛えたい経営者、マネジャーには気づきの多い内容。

生産性の低い現場には「しか」がじつに多い。「私しかできない」「彼に……

続きをみてみる

本を読むならKindelが絶対お得

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク