国家経営の本質 -大転換期の知略とリーダーシップ-

スポンサーリンク

国家経営の本質 -大転換期の知略とリーダーシップ-

失敗の本質、戦略の本質に続く待望の姉妹編

大転換期の知略とリーダーシップ。

  • サッチャー
  • レーガン
  • 中曽根康弘
  • コール
  • ゴルバチョフ
  • 鄭小平

6人の政治家が、危機をどのように逆手にとって再生に挑んだのか。

また、なぜ改革に失敗してしまったのかを分析。

巨大な転換期に直面し、国家再生へと大きな舵を切ったリーダーたちの構想力と指導力が解明されています。

現在の日本は大胆な再生に向けた取り組みが必要な局面を迎えています。この本にはそのヒントが隠されているかもしれません。

国家という大きな枠組みではなく、会社やチームなどのリーダーにとっても必読の書。

著者

戸部良一、寺本義也、野中郁次郎

口コミと購入

口コミ、レビューはこちらをチェック

本を読むならKindelが絶対お得

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク