約束の日-安倍晋三試論-

スポンサーリンク

約束の日-安倍晋三試論-

強い日本、豊かな日本へ。

成し遂げたこと、果たし得ていないこと。短期間で様々なことをした安倍晋三。アベノミクスという言葉まで作られた。

明確な理念と果断な実行力で日本を改造しようとする政治家のドラマチックな総理への道。

安倍晋三の秘めたる約束と覚悟とは何か?

同じ日に首をはねられた吉田松陰、三島由紀夫になぞらえながら、文学とは対極にある政治家を文藝評論の手法で描いたスリリングな試み。

著者

小川栄太郎

口コミと購入

参考になる口コミ、レビューを少々ご紹介(amazonより)

簡潔に安倍政権の誕生から崩壊までが客観的に叙述してあり、非常に好感を持った。

このような国にしてしまった責任は私たち国民にも…..

続きをみてみる

本を読むならKindelが絶対お得

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク