日経ビジネス 2014年12月1日号-アベノミクス正念場-

スポンサーリンク

日経ビジネス 2014年12月1日号-アベノミクス正念場-

実体経済のテコ入れ、待ったなし。アベノミクスの正念場。

  • 期待はずれ街角景気の現実
    増税分転嫁できず、値下げラッシュ再び
    サービス業、建設業は新規求人減少
    オフィスビルの賃料回復はまだ鈍く
    株高でも資産防衛、金融資産は海外へ流出
    外国人の観光客頼み、普通の消費は低調
    2次会はご法度。企業の財布のひもは緩まず
  • 海外復調、外需が牽引の幻想
    アメリカは好調続く新車販売、需要の先食い懸念も
    中国は住宅販売は不振、生産設備の過剰にも拍車
    南欧経済の回復鈍く、景気減速のひずみが各国で噴出
  • 再浮上に必要な3本の矢
    賃上げで富を増やせ、資金を循環し個人に還元
    ドイツがモデル。中小企業はブランドを作れ
    製造から開発まで、国内ノウハウを海外に移転

購読はこちらから

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク