東京ブラックアウト-これが最後の告発か-口コミ

スポンサーリンク

東京ブラックアウト-これが最後の告発か-

シリーズ累計23万部突破。現役キャリア官僚のリアル告発ノベル最新刊!「原発ホワイトアウト」のベストセラー作家若杉冽の第二弾!

12月10日、特定秘密保護法が施行。

これが最後の告発か。原発再稼働が殺すのは大都市の住民だ! 自分の家族の命と財産を守るため、全日本人が必読の小説。

元財務相高橋洋一氏のコメント

「この小説は95%ノンフィクションだ。日本中枢で進行中の陰謀を見事に活写している。驚愕の結末は元官僚の私にも想像できなかった」

フィクションなのか、ノンフィクションなのか…その答えは本を読んで自分で判断するしかない。

著者

若杉

口コミと購入

口コミを少々ご紹介(Amazonより)

言わずと知れたホワイトアウトの続編。原発再稼働に向けた水面下の動きと、現状の稚拙な対策のままで再稼働を行った場合の原発事故の最悪のシミュレーションを、まるでノンフィクションのように詳細に描いている

10年以内に全有権者の半数は高齢者になるので、高齢者に是非読んでほしい。

ノンフィクションの言葉の通り。我が身、我が事、私がそれぞれの立場の主人公になって考える想いに余りあるリアル感が、一気に読ませました。

久し振りに骨のある著作物に出会いました。時代感覚が一致します。

読んでいて吐き気を….

続きを見てみる

本を読むならKindelが絶対お得

今日だけ!Kindel日替わりセールをチェック

人気タイトルを40%OFF~ Kindle月替わりセール

ポイント10% Kindleセレクト25

スポンサーリンク
↓こちらにもたくさんレビューがありますよ↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク